米グーグル、約983億円でチャットアプリ「WhatsApp」の買収を計画中か

Digital Trendは5日(現地時間)、関係筋の情報として、米グーグルがクロスプラットフォームチャットアプリ「WhatsApp」を10億ドル(約983億円)で買収するため、交渉中だと伝えています。

whatsappscreen

情報によると、この交渉は4~5週間前から始まっており、WhatsApp陣営はかなり優位に交渉を進め、買収額を現時点で10億ドル近くにまで釣り上げることに成功しているとのこと。

グーグルはWhatsAppを買収することにより、同社の「Google Voice」「Google Hangouts」「Google Talk」などに分散したメッセージングサービスを統合する計画だと推測されています。

本日、グーグルはクロスプラットフォームチャットサービス「Babel」を計画しているとも報じられましたが、もしかするとそのBabelにはWhatsAppの技術がもちいられるのかもしれません。

[Digital Trends via Apple Insider]

ソーシャルシェア

著者

naoki112104850184

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます