ロックスクリーンがカスタムできる、iOS7のコンセプト動画が登場

昨日深夜、米アップルの開発者向けイベント「WWDC 2013」が6月10日~14日に開催されると発表され、同社幹部のフィル・シラー氏によって同イベントでは新しいiOS(iOS 7)が発表されることも予告されています。

iOS 7にどのような変更が加えられるのか注目が集まる中、Rafael Justino氏は23日(現地時間)、新しいデザインのUIと、カスタマイズ可能なロックスクリーンを搭載したiOS 7のコンセプト動画を公開しました。

WS000009 WS000007

 

このコンセプト動画では、コンパス・ボイスレコーダー・天気・時計・電卓にアップルのチーフ・デザイナーを務めるジョナサン・アイブ氏が得意とする、白と黒を基調としたシンプルなデザインのUIが採用されており、連絡先や通知の使い勝手の向上も想定されています。そして特徴的なのは、ロックスクリーンからWi-FiやGPSの設定、壁紙の変更が可能で、さらにロックスクリーンにSNSなど様々なアプリケーションへのショートカットも搭載されていることです。

iOSはその発表当時からこれまで、デザイン面での大きな変更は加えられませんでしたが、ジョナサン・アイブ氏の手によってiOS 7のデザインは従来のものから大幅に変更されると噂されています。新しいiOSにどのようなジョナサン・アイブ流の哲学が組み込まれるのか、注目されます。

[Cult of Mac]

ソーシャルシェア

著者

naoki112104850184

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます