iOS7はカーナビにアップル独自地図を表示でき、Siriで操作可能か

9to5Macは事情に詳しい複数の人物の情報として、米アップルの「iOS7」を搭載したデバイス(例えばiPhone)は車のカーナビのディスプレイにアップルの独自地図を表示でき、その操作には音声アシスタント「Siri」が利用されるだろうと伝えています。

iphone-mount

情報によると、アップルは複数の自動車会社と共同で、自社の独自地図と音声アシスタント「Siri」を車のカーナビで使える計画を進めているとのこと。そして、この機能は今年中には実装されるだろうとしています。

iPhoneからカーナビのディスプレイに独自の地図を表示させる機能は、iPhoneに標準で備わっている「ビデオ出力機能」にも似た機能で、単に車のダッシュボードにiPhoneを固定していたこれまでの周辺機器からは一歩進んだソリューションとなるとのこと。

昨日9to5Macは、iOS7ではアイコンが一新され、「非常にフラットな」デザインが採用されるだろうとの情報を伝えましたが(記事リンク)、iOS7は車での利用にも特化したOSとなるのかもしれません。確かに車のダッシュボードにiPhoneを固定するだけでは、ディスプレイが小さいため見づらく、また運転中にダッシュボードまで手を伸ばす行為は危険を伴っていました。iOS7ではiPhoneをカーナビとして快適に使いたいユーザーの願望を叶えてくれることになるのでしょうか。

[9to5Mac]

ソーシャルシェア

著者

naoki112104850184

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます