iOS7はアイコンが一新され、”非常に” フラットなデザインに変更か

9to5Macは29日(現地時間)、米アップルの新しいモバイル端末向けOS「iOS 7」を見たことのある複数の人物の情報として、iOS 7のコードネームは 「Innsbruck」となり、アイコンが一新され、非常に流線的でフラットなデザインが採用されるだろうと伝えています。

passbook-ios6-ogrady

情報によると、新しいユーザーインターフェイスは “非常に” フラットなデザインとなっているとのこと。また別の人物によると、インターフェイスから一切の「光沢」「輝き」「~調」といった要素が取り除かれているとしています。さらに別の人物は、iOS 7はマイクロソフトの「メトロUI」の様なフラットなデザインになっていると証言しています。

このフラットデザインではごてごてしたテクスチャーや日常的な物体の表現が取り除かれ、システム全体が流線的なデザインに変更されているとのこと。

iOS 7ではすべてのアイコンが一新され、ツールバーやタブバー、基本的な機能全体のデザインが新しくなり、さらに覗き見防止機能も搭載されるとしています。さらに、「ひと目で」すべての情報や設定項目がわかるように、ユーザーインターフェイスが変更されているとのこと。

ive33

ジョナサン・アイブ氏

この情報をもたらした人物によると、iOS 7のデザインは新規のiOSユーザーには喜ばれるだろうが、長年iOSを利用してきたユーザーには戸惑いを生むかもしれないと伝えています。iOS 7にはアップルのチーフデザイナーを務めるジョナサン・アイブ氏の哲学が導入され、これまでとは全く異なったデザインが採用されるといわれており、6月10日~14日(現地時間)に開催されるWWDC 2013で発表されるiOS 7への期待は日増しに大きくなる一方です。

[9to5Mac]

ソーシャルシェア

著者

naoki112104850184

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます