KDDI版HTC Oneはトライバンド対応が濃厚 ―技適通過済み

Blog of Mobile!!は17日、KDDI向けHTC製スマートフォン「HTC One HTL22」とおもわれる端末「PN07400」が技術基準適合証明(通称:技適)を通過したと伝えています。

HTC-One_Silver_3V-580x450

情報によると、HTC One HTL22(PN07400)はモバイルネットワークを LTE 2100MHz / 1500MHz / 800MHz 、CDMA2000 2100MHz / 800MHzで通過し、現在KDDI版「iPhone 5」が利用しているLTE 2.1GHz帯にも対応した「トライバンド端末」になるとのこと。

また、無線LAN規格も802.11 a/b/g/n/acに対応しており、802.11acに対応した無線LAN機器を利用すれば非常に高速な無線LAN通信を利用できる見通しです。

HTC Oneはアルミ製ボディを採用した質感にこだわったスマートフォンで、スペックも4.7インチのフルHD液晶やクアルコムの「Snapdragon 600」を搭載し、申し分ないものになっています。同端末はKDDIから2013年の夏モデルとして発売されるとみられており、国内での正式な発表が待たれます。

[総務省 via Blog of Mobile!!]

ソーシャルシェア

著者

naoki112104850184

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます