KDDIのEメール障害は現在も継続中 —設備増強の遅れが原因か

KDDIは本日18日11時30分、同社のiPhone・iPad・iPad miniにおいてEメールの送受信に障害が発生している件について、公式ツイッター上で現在も復旧作業が継続中であることを明かしました。

障害の対象となっているのはKDDIのiPhone・iPad・iPad miniでEメールリアルタイム受信設定をしているユーザーで、Eメールの送受信の他、カレンダー・連絡先・リマインダーなどの通信サービスにおいても接続しづらい状況が発生しています。

この障害は、16日の午前8時頃に発生し、同日13時30分頃に一時復旧したものの、Eメールの送受信の集中により通常通り利用できるようになったのは、17日の午前3時30分になってからでした。しかし、同日午前5時30分ごろ、再び同様の障害が発生。現在に至るまで復旧には至っていません。

この障害の原因についてKDDIは本日12時、公式サイト上で案内を掲載し、通信サービスの利用集中により設備への負荷が高まったことが障害の原因であるとしています。同社は15日にiPhone・iPadのEメール設定のメンテナンスを施しており、その際のトラブルを起因に通信障害がまず発生し、さらに16日の一時復旧によりEメールの送受信が集中し、再び設備に負荷が高まったことで復旧が困難な障害になったものと考えられます。

kddi_logo

KDDIは、「現在行っている復旧作業によりiPhone・iPad・iPad miniの使用中にエラーメッセージが表示される場合がある」としており、「しばらく待った後、Eメールの送受信およびカレンダー・連絡先・リマインダーの機能が利用可能になる」と案内しています。音声通話やインターネットについては、今回の障害に関係なく通常通り使用することができ、KDDIは設定変更やプロファイルの削除を行わず、復旧まで待機するようにユーザーに呼びかけています。

KDDIは、年末年始にも通信障害を起こしており、設備の増強がユーザーの増加に間に合っていないものと思われます。LINEなどの普及で他の連絡手段は増えたものの、キャリアメールは仕事の連絡など重要なメールを交わす場面も多く考えられ、利用者が集中しても耐えうるだけの設備を常に整える必要があるのではないでしょうか。

[KDDI / 日本経済新聞]

[Twitter]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます