モトローラのX Phoneは20色以上で展開か

Phone Arenaは17日(現地時間)、独自の情報として、モトローラの「X Phone」は20色以上で展開される可能性があると伝えています。

Motorola-X-Phone

Phone Arenaの情報源によると、画面サイズやRAM、外装の材質など、主要なハードスペックはカスタマイズできない可能性が高いとのこと。しかしカスタマイズの種類は豊富で、20種類以上の異なる色から選択が可能になるとしています。

先日モトローラのデザインチーフを務めるJim Wicks氏が、「シンプルで使いやすいスマートフォンを追及する」と述べていますが、ハードやソフトのシンプルさを維持した上でX Phoneに特徴付けられるのは、豊富なカラーになるといえそうです。

多色展開といえば、日本ではソフトバンクの「PANTONE」シリーズが思い起こされますが、X Phoneもそれに近い形になるのでしょうか。また、アップルの次世代iPhoneも色が追加されるとの噂があり、スマートフォンの多色展開が今後加速する可能性があります。

スマートフォンは形やデザインがどれも似通っているため、色で他人と差別化できるというのは今後の一つのポイントになるかもしれません。

[Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます