サムスン、Nexus10の3G/LTE対応版「Roma」を数週間以内に発表か

 ギリシャのサイト「Techblog」は16日(現地時間)、サムスンが「Nexus10」とよく似たタブレット端末「コードネーム:Roma」を数週間以内に発表するだろうと伝えています。

 Samsung-Roma-Android-tablet-leaked

情報によると、RomaのスペックはNexus10に非常によく似ていますが、さらに薄型化・軽量化されているとのこと。128GBのmicroSDカードが読み取り可能で、3G/LTEネットワークにも対応します。

Nexus10とRomaのスペックは以下の通りです。

  Nexus 10 Roma
搭載OS Android 4.2 Android4.2
CPU 1.7GHz デュアルコア
Exynos 5250
1.7GHz デュアルコア
Exynos 5 Dual
ディスプレイ 10.055インチ 液晶 10.1インチ 液晶
解像度 2560×1600 300ppi 2560×1600 300ppi
RAM 2GB 2GB
ストレージ 16GB/32GB 不明
外部ストレージ 非対応 最大128GBのmicroSDに対応
背面カメラ 500万画素 500万画素
前面カメラ 190万画素 190万画素
ワイヤレス充電 非対応 不明
NFC 対応 不明
Wi-Fi 802.11 b/g/n (MIMO+HT40) 不明
3G/LTE 非対応 3G/HSPA または 4G/LTE
Bluetooth 4.0 4.0
バッテリー容量 9000mAh 9000mAh
重さ 603g 583g
サイズ 263.9(H)×177.6(W)×8.9(T)mm 257(H)×177.7(W)×8.4(T)mm

2月5日に国内販売が開始されたNexus10ですが、その一部の付属充電器に「NTTドコモ」と表記されたものが混入していたことが明らかになっています。サムスン電子はこのことについて、「NTTドコモとは一切関係ない」と述べていますが、Nexus10のLTE対応モデルの存在も疑われており、それが今回のRomaである可能性もありそうです。

ドコモが取り扱うとすれば、夏モデルでのリリースが期待されますが、LTE通信に対応した10インチ級タブレットを使いたい人にとっては一つの選択肢となりそうです。

[Techblog via Android Authority]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます