日刊工業新聞は22日、NTTが2015年度末までに、スマートフォンでの通話時に相手の音声を明瞭化する技術を商用化し、将来的にはスマートフォン向けアプリとしても提供する予定だと報じています。

Cell-Phone-Noise-Cancellation-Technology-At-Its-Best

この技術では、スマートフォンのマイクで周囲の雑音を検知し、通話相手の音声に合成処理をおこなって明瞭化するというもの。5秒程度で通話主の音声の特徴を検知し、事前に用意したサンプルの中から話し手に類似した音声を選択して、会話に応じた口調の音声を補完するとのこと。

すでに騒音下での聞き取り試験では80%の正答率を実現しており、今後さらに改善を重ねて、将来的にはスマートフォン用アプリとしてグループ会社や外部企業への提供も予定しているとしています。

フィーチャーフォンの時代から通話の明瞭化技術は日本企業のお家芸とも言えるべき分野でしたが、NTTが開発する技術はスマートフォン向けアプリとしての提供を予定しているとのことで、その技術を誰でも享受できる日がいずれ来るのかもしれません。

[日刊工業新聞]