Xperia Blogは26日(現地時間)、ソニーが将来、自社のスマートフォン「Xperia」に「トリルミナスディスプレイ」を採用したディスプレイを搭載するかもしれないと伝えています。

Xperia-Triluminos

トリルミナスディスプレイとは従来よりも色再現性が高いディスプレイ技術で、同社の液晶テレビ「BRAVIA」にもこの技術は採用されています。

Xperia Blogによると、TechPinasはソニーのフィリピン子会社がトリルミナスディスプレイを将来のXperiaに採用するだろうと発言したと伝えています。また別のサイトのePriceは、Xperiaに将来トリルミナスディスプレイが搭載されることを示したスライドを掲載しています(上画像)。このスライドは、ソニーの4K解像度モデルを含む新しいテレビのプレゼンテーションで披露されたとしています。

ソニーの最新スマートフォン「Xperia Z」はデザインやスペックは高く評価されているものの、ディスプレイの視野角やコントラスト面での不満の声もあがっています。もし将来のXperiaにトリルミナスディスプレイが搭載され、ディスプレイ品質が向上するのであれば、Xperiaファンにとっては非常に喜ばしい情報となりそうです。

2013/04/28 15:00 GMT+9 by塚本直樹
本記事タイトルと、本文中に「トリルミナスディスプレイ」を3原色のLEDを利用した技術だと記載していましたが、現在は白色LEDを利用しているため、タイトル及び記事内容を訂正させて頂きました。ご迷惑をお掛けしました。

[ePriceTechPinas via Xperia Blog via リンゲルブルーメン]