Teehan+Lax Labsは、米グーグルの「ストリートビュー」の写真を繋ぎあわせた革新的なドライブ映像と、その映像を作成するためのオンラインサイト、そして映像の作成ツールを公開しています。

 

Google Street View Hyperlapse from Teehan+Lax Labs on Vimeo.

この映像は、1秒間あたり60枚のストリートビューの写真を繋ぎあわせて作成されました。具体的には、「Google Maps v3 API」とJavascriptが用いられているとのことです。

さらに、Teehan+Lax Labsのサイト上(リンク)では、自分でグーグルマップの開始地点と終了地点を選択してムービを作成することができます。このムービーは自分で視点をリアルタイムに変更することができ、非常に興味深いものとなっています。

また、この動画作成ツールはソースコードが公開されており、動画のフレームレートやイメージのクオリティ、視点を変更することが可能です。

自分が毎日利用している道路をこのツールで編集すると非常に面白いので、ぜひお試しください。

[Teehan+Lax Labs via WIRED英語版]