オークションサイトCharitybuzzに昨日24日(現地時間)、米アップルのCEOを務めるティム・クック氏とコーヒーと会話を楽しむ権利が出品されましたが、現在その入札金額が20万ドル(約2000万円)にまで高騰しています。

WS000001

このオークションの概要は、ティム・クック氏とアップル本社で30分~1時間ほどコーヒーと会話を楽しむ権利の出品で、落札代金はチャリティーとして世界の人権問題に取り組むRobert F. Kennedy Centerに送金されるというものです。

オークションは目標落札金額は当初5万ドル(約500万円)でしたが、昨日朝にはすでに9万ドル(約900万円)にまで入札金額が高騰しており、現在は20万ドル(約2000万円)にまで到達しています。

オークションの終了時刻は5月14日16時08分(現地時間)に設定されており、同伴者を含む2名までがこのお茶会に参加することが可能です。チケットはアメリカ国外への配送も可能ということで、アップルの新製品や今後の方針、さらにはクック氏と個人的な会話を楽しみたい方は、入札されてみてはいかがでしょうか。

[Charitybuzz via 気になる、記になる…]