速報:米アップル、WWDC2013を6月10~14日に開催 ―iPhone5S発表なるか

速報 ― 米アップルは24日(現地時間)、開発者向けイベント「WWDC 2013」を6月10日から14日の日程で開催することを発表した。同イベント冒頭に行われる基調講演においては、新OS「iOS 7」や新型iPad、iPad mini Retinaディスプレイモデルなどが発表されるのではないかとみられている。

wwdc13-about-main

公開されたキーイメージ

チケットは4月25日午前10時(PDT・JST/26日午前2時)からインターネットを通じて一般販売される。昨年は2時間未満で完売したほどの超人気チケット。一部噂では新型スマートフォンiPhone5Sが発表されるとの観測もあるが、詳細は明らかになっていない。

同社の公式サイトには毎度おなじみの「キーイメージ」が掲載されており、前年に引き続きカラフルな彩色が用いられ、さらにApple TVやMac miniのような形の角丸四角形が位置をずらしながらスタンプされているように見受けられる。注目すべきは「WWDC」の文字が反射した際に「DC」の部分が「XIII」になっている点。これが素直に「2013(MMXIII)」を意味するのか、または別の意味があるのかが注目される。また、WWDCのフォントはアップルが従来使用してきたフォントとは異なり、ミニマルデザインに則した細字フォントに変更されているようにも感じられる。

最新のモバイル向けOS「iOS 7」では、同社のチーフデザイナーを務めるジョナサン・アイブ氏が全面的に指揮を執り、デザインの刷新を図っているとも伝えられているが、機能面での噂は現時点では伝えられていない。一説によると、ラジオストリーミング型の音楽配信サービスを開始するとも言われている。

なお、基調講演の模様がインターネットを通じてライブ配信される可能性もあるが、現時点では公表されていない。

[Apple公式サイト]
[THE VERGE]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます