Xperia Blogは28日(現地時間)、複数のアジアのWebサイトに掲載された情報として、ソニーの未発表スマートフォン「Xperia Togari」と「Xperia Honami」についての情報を掲載しています。

xperia-6inch

Xperia Togariのものと思われる前面パーツ

まず、Xperia Togariについては先日当サイトでもお伝えしましたが(記事リンク)、6.44インチのフルHD解像度(1920×1080ドット)のディスプレイを搭載し、デザインは「Xperia Z」に似た薄型の端末で、カラーにはホワイトも用意されるとのこと。防水防塵機能に対応し、日本では7月から発売が開始されるとしています。

そして、Xperia Honamiは「One Sony」とも呼ばれており、5インチのフルHD(1920×1080ドット)解像度のディスプレイを搭載し、ウォークマンのオーディオチップ(S-Master MX Digitalアンプか?)と、カールツァイスレンズを搭載した約2000万画素のサイバーショットカメラを備えるとのこと。防水防塵機能に対応し、中国では7月に発売され、国際版の発売は8月~9月になるとのこと。

Xperia Honamiはプロセッサにクアッドコアの「Snapdragon 800 2.3GHz」、RAM容量は2GBで2700~3000mAhのバッテリーと約2000万画素の背面カメラを搭載し、キセノンとLEDの2つのフラッシュを備えるとのこと。

また、別のサイトVR-Zoneによると、Honamiはトリルミナスディスプレイを搭載し、プロセッサはSnapdragon 800、そして背面カメラの画素数は約1600万画素になるとの情報を掲載しています。

xperia-t-foto-638x425

 

画像はイメージ

Xperia Togariについては、NTTドコモが取扱うとの情報もあります(記事リンク)。もし今回の情報が正しければ、ドコモの夏モデルとして発表されることになるのでしょうか。そして、Xperia Honamiも同じく7月に発売されるということで、日本ではこの端末は発売されるのか、また発売されるとすればどのキャリアが取扱うことになるのか、注目されます。

[Baidu / ePrice / VR-zone  via Xperia Blog]