Androidもフラットデザイン?Android 5.0 Key Lime Pieにカード型フラットデザインのUIを採用か

Pocketnowは30日(現地時間)、次世代Android(通称Android 5.0 Key Lime Pie)には、カードベースのフラットデザインUIが採用されるのではないかとの予想を掲載しています。グーグルが展開するサービスの一部で既にカード型UIが取り入れられていることや、カード型UIにおける情報取得の優位性をその理由に挙げています。

google-now-cards

Pocketnowは、「我々は日常でカードを長らく使ってきた」との主張を展開しており、カタログや名刺のような個人カード、暗記に利用するFlash Cardsやクレジットカードなど、たくさんのカードが世の中には溢れていると述べています。これらのカードに共通するのは情報を取得する上での優位性で、必要な情報が見やすくまとまっている点であるとのこと。これは現実のカードだけではなく、画面上においても有用であるとの見方を示しています。

例えば「Google Playストア」では、アプリや音楽、映画や本といったコンテンツの表示にカード型UIを使用しています。カード内にはイメージ画像・タイトル・著者・評価レート・値段がまとめられており、購入を決めるのに必要な情報がそろっているとのこと。

play-tablet-redesign

フラットデザインと言えば「Windows Phone」のUIが思い起こされますが、アップルも次世代iOS(通称iOS7)のデザインを大幅に変更することを明らかにしており、同デザインの採用が噂されています。

見やすく、的確に情報を得るためのUIとして、フラットデザインのUIは優れていると見ている企業はどうやら多いようです。グーグルはさらに、カード型のデザインを採用することで、混在した情報を一つ一つ分離し、可視性を高めるつもりなのかもしれません。

[Pocketnow]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます