米アップル、日本国内のiPadやiPad mini、iPodを軒並み値上げ —円安による為替レートへの対応か

アップルは31日、公式ストアにおける「iPad」や「iPad mini」シリーズの値上げを実施しました。軒並み1割から2割程度価格が上がっていることがわかります。

具体的な価格は以下の通りです。

製品 旧価格 新価格 差額
iPad mini Wi-Fi 16GB 2万8800円 3万2800円 +4000円
32GB 3万6800円 4万2800円 +6000円
64GB 4万4800円 5万2800円 +8000円
iPad2 16GB 3万4800円 3万9800円 +5000円
iPad Retina 16GB 4万2800円 4万9800円 +7000円
32GB 5万800円 5万9800円 +9000円
64GB 5万8800円 6万9800円 +1万1000円
128GB 6万6800円 7万9800円 +1万3000円
iPod Touch 32GB 2万4800円 2万9800円 +5000円
64GB 3万3800円 3万9800円 +6000円
iPod nano 16GB 1万2800円 1万4800円 +2000円
iPod shuffle 2GB 4200円 4800円 +600円
iPod classic 160GB 1万9800円 2万4800円 +5000円

今回の値上げは、円安による為替レートに対応するものだと想定されますが、以前と比べて割高感が目に現れる形となっています。円安による輸入品の値上げは既に食品などで始まっていますが、ついに電化製品にもその波が押し寄せてきたようです。今後、アプリやMacなどの値上げも実施されるのか気になるところです。

[アップル]
[週アスPLUS]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます