米アップルCEOクック氏とのお茶会権利、6000万円超で落札

オークションサイトCharitybuzzに先月24日(現地時間)、米アップルのCEOを務めるティム・クック氏とコーヒーを楽しむ権利が出品されましたが、今月14日(現地時間)までに86件の入札があり、最終的に61万ドル(約6230万円)で落札されました。

見事このお茶会の権利を落札したのは、伏字ではありますが “a********s.” 氏。同氏はアップル本社にて、ティム・クック氏と30分~1時間ほどコーヒーと会話を楽しむ権利を獲得したことになります。また、落札代金はチャリティーとして、世界の人権問題に取り組むRobert F. Kennedy Centerに送金されます。

WS000000

約6230万円で世界で最も注目される企業のCEOとコーヒーを楽しむ権利を獲得した”a********s.” 氏ですが、同氏はティム・クック氏とどんな会話を楽しむ予定なのでしょうか。アップルの今後の指針について質問をするのか、あるいは個人的な会話を楽しむ予定なのか、想像もつきません。

[Charitybuzz]

ソーシャルシェア

著者

naoki112104850184

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます