DTI、IP通話アプリ「ServersMan 050」を発表 ―490円SIMユーザー向けに先行公開

ドリーム・トレイン・インターネット(DTI)は4月30日、IP電話アプリ「ServersMan 050(β版)」の提供を開始したことを発表しました。利用できるのは同社が提供をしている「ServersMan SIM 3G 100」ユーザーのみ。

dtiipphone

ServersMan 050は、ServersMan SIM 3G 100のような低ビットレートでの通信に特化した通話サービス。Androidスマートフォンに専用アプリを入れることにより、050番号を利用した通話を利用することができます。 

ServersMan 050は同社が開発した「マルチ・レイヤ・クオリティ・コントロール」により、低ビットレート時にも安定した音質を実現し、端末とサーバー間にVPNを張ることでセキュリティの高い通話を実現することが可能。また、着信があった場合には、サーバーからのプッシュ通信を利用することで、スマートフォンの待ち受け時のバッテリー消費を極力減らすことを可能としています。 

通話料金は、SeversMan 050ユーザー同士や提携プロバイダとの通話は24時間無料。固定電話へ発信した場合は8.4円/分、携帯電話へ発信した場合は16.8円/分。基本使用料は月額315円ですが、ServersMan 050がβ版のため、期間限定で無料での提供を行なっています。 

[DTI]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます