イー・モバイル、PocketWiFi GL09P発表 ―AXGP・下り最大110Mbps対応

イー・アクセス株式会社は14日、新型モバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi GL09P」を発表しました。同端末は下り最大110Mbpsの高速データ通信に対応しており、発売予定日は8月以降、価格は未定です。

Pocket WiFi GL09Pは下り最大110MbpsのソフトバンクのAXGP網と、下り最大75MbpsのイーモバイルのLTE網、そしてW-CDMA網にも対応し、「Softbank Wi-Fiスポット」にも対応しています。

また容量5000mAhのバッテリーも搭載し、長時間駆動を可能にしただけでなく、スマートフォンへの給電も可能です。本体にはタッチキーとカラー液晶を搭載し、ディスプレイから本体設定がおこなえます。

0514_gl09p

Credit:イー・アクセス株式会社

Pocket WiFi GL09Pの詳細な仕様は以下の通り

ディスプレイ 1.4インチカラー液晶(同機種であるソフトバンクの203Zより)
対応ネットワーク AXGP 2.5GHz
LTE 1.7GHz
W-CDMA 1.5GHz / 1.7GHz
Wi-Fi IEEE 802.11 b/g/n(2.4GHz)
バッテリー容量 約5000mAh
連続通信時間 約13時間(同機種であるソフトバンクの203Zより)
最大待受時間 約640時間 (静止状態 同機種であるソフトバンクの203Zより)
サイズ 約110×67.5×18.6mm
Wi-Fi対応機器同時接続可能台数 14台
インターフェース USB1.1/2.0準拠

Pocket WiFi GL09Pは、ソフトバンクモバイルが5月7日に発表したモバイルWi-Fiルーター「203Z」のイー・アクセス版となっており、イー・モバイルとソフトバンクの両社のLTE網が利用できる “いいとこ取り” の端末となっています。

[イー・アクセス]

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます