HTC Butterfly2は7月~9月、GalaxyNote3・OptimusG2は今年後半登場との情報

DigiTimesは9日(現地時間)、業界筋の情報として、サムスンやHTC、LGが今年後半に相次いで次期フラッグシップスマートフォンを出荷するだろうと伝えています。

3社は今年後半に登場すると噂される、米アップルの「次期iPhone(通称:iPhone5S)」に対抗するために、サムスンは「Galaxy Note 3」を今年後半、HTCは「HTC Butterfly 2」を7月~9月、LGは「Optimus G2」を今年後半にリリースするだろうとのこと。

lg-samsung-htc

 

画像はHTC・LG・サムスンの既存機種

Galaxy Note 3はプロセッサに8コア(4+4コア)の「Exynos 5 Octa」と5.99インチ・フルHD解像度の有機ELディスプレイを搭載すると予測されています。

HTC Butterfly 2は大きなサイズのフルHD解像度ディスプレイを搭載し、UltrapPixelカメラやBoomSoundスピーカー、BlinkFeedを搭載するとのこと。

Optimus G2は5インチ・フルHD解像度のディスプレイ、プロセッサにはクアルコムの「Snapdragon 800」を搭載するとしています。

今年後半にはアップルのiPhone5S以外にも、ソニーの未発表スマートフォン「Honami(5インチ・サイバーショットカメラ搭載か 記事リンク)」や「Togari (6.44インチ 記事リンク)」の登場も噂されており、今年後半はスマートフォンメーカーの意地をかけた戦いがおこなわれるのかもしれません。

[DigiTimes]

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます