IHS iSuppliは9日(現地時間)、サムスンのスマートフォン「Galaxy S4 16GBモデル アメリカ版」の推定製造コストは237ドル(約2万3960円)であるとの調査結果を発表しました。

この金額は米アップルの「iPhone 5 16GB」の推定製造コストの207ドル(約2万0980円)より高く、さらにプロセッサに8コア(4+4コア)の「Exynos 5 Octa」を搭載した「Galaxy S4 16GB 韓国版」の推定製造コストは252ドル(約2万5480円)にのぼるとしています。

 2013_05-09_Samsung1

Galaxy S4の推定製造コスト Credit IHS iSuppli

2012-09-25_iPhone5

iPhone5 iPhone4Sの推定製造コスト Credit IHS iSuppli

Galaxy S4とiPhone 5の製造コストを比較すると、Galaxy S4のディスプレイ部品は「75ドル」で、iPhone 5の「44ドル」に比べて非常に高コストなことがわかります。Galaxy S4はフルHD解像度・ダイヤモンドペンタイル方式の有機ELディスプレイを搭載しており、一時は同ディスプレイの生産の難しさから、Galaxy S4への搭載が見送られるのではないかと噂されたほどです。

逆に、通信関連のチップと外装・電装についてはiPhone 5の方がコストがかかっている事がわかります。

ただし、IHS iSuppliはGalaxy S4が高コストな製品だからといって、それが直接サムスンの利益を押し下げるわけではないとしています。なぜなら、Galaxy S4に使われる多くの部品はサムスンが自社グループで製造しているからです。この企業グループ全体で利益を稼ぎだすシステムが、サムスンの強みなのだと結論づけています。

[IHS iSupply via BGR]