GalaxyS4、米消費者誌で1位を獲得 ―コンシューマー・レポート発表

アメリカの非営利消費者組織が発行しているコンシューマー・レポートは20日(現地時間)、最新の調査で、サムスンの新型スマートフォン「Galaxy S4」がスマートフォン分野において1位の評価を獲得したと発表しました。同端末はカメラ性能を含む、最も重要な分野のテストでトップの評価を得たとのこと。

これまでコンシューマー・レポートによるスマートフォン評価では、LGのスマートフォン「Optimus G」が数ヶ月首位を維持してきましたが、Galaxy S4はそれを押しのけて1位を獲得したとしています。またGalaxy S4はOptimus Gと同じように、利用する携帯キャリアによってバッテリーの持ちと音声通話の品質が異なるとも発表しています。

 galaxy_s4_vs_galaxy_s3

左がGalaxy S4 右がGalaxy S3

今回の発表では米アップルの「iPhone 5」については触れられていませんでしたが、以前コンシューマー・レポートが発表したiPhone 5の評価はサムスンの「Galaxy S3」やOptimus Gよりも低い評価でしたので、その順位に大きな変化はないかと思われます。

Galaxy S4は新型のフルHD解像度(1920×1080ドット)有機ELディスプレイを搭載することにより画面の緻密さを向上させ、また色の再現性もGalaxy S3から向上しています。さらにGalaxy S3より大容量のバッテリーを搭載しながら本体の厚みは前モデルよりも薄くなるなど、2013年を代表するスマートフォンのうちの1台といっても過言ではないでしょう。

今年後半には次世代iPhone(通称:iPhone5S)が登場すると思われますが、Galaxy S4とiPhone5S、どちらが消費者から高い評価を受けることができるのでしょうか。

[コンシューマーレポート]

ソーシャルシェア

著者

naoki112104850184

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます