「Gmail」デスクトップ版とモバイル版が刷新へ、タブ表示が可能に

米グーグルは29日(現地時間)、公式ブログにて「Gmail」のデスクトップ版とモバイル版の受信トレイが数週間以内に刷新される事を明らかにしました。

まずデスクトップ版では、受信ボックスの上部にカテゴリータブが新設され、メールの種類を簡単に切り替えて閲覧したり、SNSのメッセージに素早く返信したりすることができます。タブは0個から5個まで設定することができ、ドラッグ・アンド・ドロップでメッセージをタブからタブへ移動出来ます。

特定の送信者を決められたタブに表示し、メッセージに星マークをつけていつでもメインタブに表示させることもできます。

desktop (1)

Android版(Android 4.0以上が必要)とiPhone版・iPad版では、アプリの起動時にメイン画面が表示され、左から出現するメニューバーで簡単に他のタブへ移動できます。

android iphone

さらに、もしこの新しいGmailのUIが気に入らなければ、タブ表示をやめて以前のGmailの表示に戻すこともできるます。この新機能はデスクトップ版はすでに利用可能で、Android版とiOS版が数週間以内に公開される予定としています。

大量のメッセージが届くGmailの受信ボックスの管理はいつでもユーザーの悩みの種でしたが、今回のアップデートにより受信ボックスがいくぶんすっきりと整理されることになりそうです。特に、ソーシャル関連のメールが別のタブに表示される機能は利用価値が高いと思われます。

[Google]

ソーシャルシェア

著者

naoki112104850184

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます