Google Glass用アプリを15分程度で作れるテンプレートが公開

ニューヨークで活動している開発者Chris Maddern氏は、米グーグルのメガネ型コンピューター「Google Glass」用のアプリを簡単に作れるテンプレートを公開しています。このテンプレートはウェブベースのサービスをGoogle Glass用のアプリに落としこむために作成されました。

このテンプレートはGitHubにて公開されており(リンク)、すでにMaddern氏はこのテンプレートを利用して、Google Glass用のFacebookアプリを15分で開発しています。

Maddern氏はGoogle Glass用のアプリ発見サイト「Apps for Glass(リンク)」の創設者でもあり、同氏の作成したFacebook for Glassもそちらで公開されています。

Google Glass, smart glasses under development by Google are seen in handout photo

今週EvernoteやFacebook、Twitter、CNNなどの著名なサービスがGoogle Glass用アプリ「Glassware」に追加されましたが、Google Glassの成功には幅広い開発者の参加が不可欠だと思われます。

今回開発されたテンプレートはウェブベースのサービスをアプリに落としこむためにデザインされているとはいえ、その応用の範囲は広そうです。Google Glass用アプリの開発に挑戦してみたい方は、体験してみる価値はありそうです。

[Business Insider]

ソーシャルシェア

著者

naoki112104850184

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます