米グーグル、Google Glass専門ストアの展開を計画か

Business Insiderは7日(現地時間)、独自の情報として、米グーグルが「Google Glass専門ストア」の展開を計画していると伝えています。専門ストアは、メガネ型コンピューターGoogle Glassのサポートの充実を図るためのものとされています。

以前伝えられた情報では、米アップルや米マイクロソフトと同様に、グーグルも直営店の展開を計画しているとされていました。今回伝えられた情報によると、グーグルが計画している店舗は様々な製品を扱うアップルやマイクロソフトのストアとは異なり、Google Glass専門のものになるとしています。

google-io-glasses-girl

「Google Store」ではなく「Google Glass Store」を展開する理由は主に二つあるとしています。一つ目は、Google Glassはこれまでにない新しい端末で、快適な利用には十分なサポートが必要であるためであるとしています。Google Glassの利用には一定の訓練が必要であるほか、ディスプレイや骨伝導を快適に利用するため、利用者それぞれに適切な調節をしなければならないとしています。

二つ目は、専門店にすることで、店舗の大きさを小さくすることが可能になるからであるとしています。小さめの店舗を数多く展開することで、充実したサポートの提供ができるだけでなく、購入機会を増やすことができると考えられます。

今回の噂が本当であれば、グーグルはGoogle Glassの普及に相当の力を入れる予定であることがわかります。一方で、Google Glassにはきめ細かなサポートが必須であるということになりますが、その調整がシビアであるならば、人によってはストレスをためる端末になる可能性もありそうです。

実際に使ってみなければ確かなことは言えませんが、はたしてGoogle Glassは我々の生活に恩恵をもたらす画期的なデバイスになるのでしょうか。

[Business Insider]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます