米グーグル、Nexus版GalaxyS4を発表 ―ピュアAndroid搭載、649ドル

米グーグルは15日(現地時間)、現在開催中の「Google I/O 2013」の基調講演において、Nexus版Galaxy S4「Galaxy Nexus Google Edition」を発表しました。米国では6月26日から、Playストアにて649ドル(約6万6000円)で発売されます。

s4-google-edition

ハードウェアスペックはグローバル版Galaxy S4とほぼ同等で、CPUはクアッドコア「Snapdragon 600」を採用しているほか、LTEにも対応し、内蔵ストレージは16GBになっています。

Galaxy S4と異なるのは主にソフトウェアで、これまで発売されてきたNexusシリーズの例に漏れず、素のAndroid 4.2を搭載しており、今後も最新のAndroidが提供されるとしています。また、Touchwizなどの独自UIは取り除かれ、SIMロックやブートローダーはアンロックされています。

通信キャリアからのインセンティブ(販売奨励金)などは存在しないため、実売としてはGalaxy S4より高い価格になりますが、最新のハードスペックがつまった端末を素のAndroidで利用したい人や、最新のAndroidを使いたい人にとっては魅力のある端末になりそうです。

今回の端末は、以前から噂されていた「Nexusプログラム」の初めの一台という可能性もありますが、それが事実であればNexus版Xperiaや、Nexus版HTC Oneの登場が期待されます。今後の動向に注目です。

[Cnet / Google Pad]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます