米CNETは25日(日本時間)、台湾HTCが同社のフラッグシップ端末「HTC One」のNexus版にあたる「HTC One Google Edition」を今夏に発売する見込みであると伝えています。

同端末が今夏にリリースされるとの噂は先週からTwitter上で広がっていましたが、今回、同社の開発計画に近い情報筋から実際にこの端末の開発計画が進行中であることが確認できたとしています。

記事によると、この端末はHTC独自の”Sense UI” は採用しておらず、先日発表されたNexus版Galaxy S4と同様、ピュアAndroidを搭載しているとのこと。

多くのキーパーソンが退職していると報じられているHTCですが、このNexus端末が起死回生の一手へとつながるのでしょうか。今後の動向が注目されます。

[CNET]
[関連: HTCからアジアCEOと最高商品責任者が退社、他幹部数名も退社済み ―海外報道]