Androidゲームがソーシャル機能に近日対応との情報 ―Google+と連携か

Android Policeは5月11日(現地時間)、米グーグルの「Google Play」に登録されたゲームが同社のソーシャルサービス「Google+」と連携し、マルチプレーヤー機能やスコアボード機能、クラウドとの同期などのソーシャル機能を強化するだろうと伝えています。

この情報は「Google Play Services」のバージョン3.1.36のAPKから明らかになりました。この機能強化はまだ完全なものではなく、Android Policeは今後さらなるアップデートがおこなわれるだろうと予測しており、さらに同機能は5月15日~17日に開催される「Google I/O 2013」で発表されるかもしれないとしています。

nexusae0_wm_2013-05-11-15.03.37_thumb nexusae0_wm_2013-05-11-15.05.27_thumb

このGoogle Play Gamesのソーシャル連携機能は米アップルの「Game Center」にも似た機能となっています。

グーグルは以前「Android Play Studioにおけるチーフゲームデザイナー」を募集していたこともあり、同社が自社のゲームプラットフォームを強化するのではないかという推測は現実味を帯びてきているようです。

日本のゲーム市場はソーシャルゲームがますます勢力を拡大していますが、米アップルのGame Centerに遅れを取るまいと、グーグルもソーシャルゲーム市場に乗り出すのかもしれません。

[Android Police via CNET英語版]

ソーシャルシェア

著者

naoki112104850184

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます