HTC版Nexusついに登場!来月26日から599ドルで発売

HTCは30日(米国時間)、Nexus版「HTC One」を6月26日から599ドル(約6万円)で発売すると、同社の公式ブログで明らかにしました。

すでに発表されているNexus版「Galaxy S4」と同じく、メーカー独自のカスタマイズは施されずに「HTC sence」などの独自機能は取り除かれ、ブートローダーロックが解除されている他は、グローバル版HTC Oneと同様の仕様となっています。色はシルバーのみで、Google Playストアを通じて販売されます。販売国は米国とされていますが、その他の地域に関する言及はなされていません。

htc-one-nexus

なお、HTC Oneは左に「バックボタン」、中央にHTCのロゴ、右に「ホームボタン」と特殊なキー配置をとっていますが、ピュアAndroidを供するNexus版でもその変更は行われないとのこと。

長らく噂されてきたNexus版HTC Oneの登場で、次に気になるのは他社製のNexus端末も出てくるのか、という点です。独自機能を排した端末を、Nexusとして市場に出す事ができればブランド価値も高まるものと思われますが、以前から噂されているソニー製Nexusは登場するのでしょうか。

[HTC via The VERGE]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます