iPhone5とモバイルWi-Fiルーターを同時充電できるケーブルが登場

上海問屋は10日、1つのUSB端子から枝分かれで、Lightning端子とmicroUSB端子、あるいはLightning端子とDock端子を持つ充電ケーブル「2in1 USB充電ケーブル」を発売しました。ケーブル長はどちらも12cm。

2in1 USB充電ケーブルの利用方法は、例えば1ポートしかないモバイルチャージャーから同時にiPhone5とモバイルWi-FiルーターやAndroidスマートフォンを充電したり、あるいはiPhone5とDock端子搭載端末を同時に充電することが可能となります。

易拉架_mec_60 X160cm 

上海問屋は2in1 USB充電ケーブルをパソコンのUSBポートに接続した場合、パソコンの給電量の都合から「同時充電ができない」「充電完了時間が遅い」場合があるとしています。一方、ACアダプタを利用したUSBポートでの充電は問題ないとのこと。

ただし、2つのコネクターで同時に2台のモバイル機器を同期することはできません。また、Lightningコネクタはアップル社の認証を受けている製品なのかどうかは不明です。

2in1 USB充電ケーブルは、外出先で2台の機器を充電する際に2本のケーブルを持ち運ぶ必要がなくなるので、モバイルチャージャーを頻繁に利用するユーザーにとって便利な製品となるのではないでしょうか。

[上海問屋 via ASCII]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます