iPhone5Sはサファイヤクリスタル製ホームボタンを搭載し、指紋認証可能との情報

Technewsは14日(現地時間)、台湾のアップル関係サプライチェーン筋の情報として、次期iPhone(通称:iPhone5S)はサファイヤクリスタル製の指紋認証が可能な、タッチセンサー付きホームボタンを搭載するだろうと伝えています。

情報によると、米アップルはiPhone5Sに、従来のホームボタンを採用しないとのこと。サファイヤクリスタルはダイヤモンドの次に硬い物質で、指紋認証センサーが傷つくことを防ぐために採用されるとしています。

すでに「iPhone 5」は背面カメラにサファイヤクリスタル製のレンズを搭載しており、ホームボタンに同じサファイヤクリスタルを採用するというのも、それほど突飛な話でもないようです。

また同サイトは、iPhone5Sは廉価版iPhoneと同時に、8月から9月にかけて発売されるだろうと報告しています。

Home-Button

これまでもiPhone5Sが指紋認証機能をホームボタンに搭載するという話は何度か出ていました。アップルは指紋認証技術を開発してるAuthenTecを買収しており、そのこともアップルが将来のiPhoneへ指紋認証技術を搭載する噂の裏付けとなっています。

同社CEOを務めるティム・クック氏は、秋から来年にかけて驚くべき商品を発売するだろうと宣言していますが、それは指紋認証機能付きのiPhone5Sを指すのでしょうか。アップルが今年の秋に発表するであろう新製品が注目されます。

[Technews via Cult of Mac]

ソーシャルシェア

著者

naoki112104850184

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます