LG、グーグルと次期Nexusスマホ・有機ELテレビ・メガネ型PCを協議中

Korea Timesは1日(現地時間)、匿名を希望する人物からの情報として、LGが次期Nexusブランドのスマートフォンを開発中であり、さらに米グーグルと有機ELテレビやメガネ型コンピューターについて協議中であると報じています。

nexus4

画像は現行モデルのNexus 4

先週、グーグルのCEOを務めるラリー・ペイジ氏は韓国を訪れ、韓国の大統領に加えてサムスンやLGの社長と会談しました。

その中で漏れ伝わってきた情報によると、LGはスマートフォンビジネスやテレビ事業においてグーグルの助けを必要としているとのことです。また、サムスンの社長を務めるLee Jay-yong氏は今回の会談後、グーグルはサムスンの有機EL技術に興味を持っているとも語っています。

次期Nexusブランドのスマートフォンの製造をLGが担当するというニュースはそれほど違和感のないニュースですが、LGがメガネ型コンピューターに関してグーグルと協議中という情報はとても興味深いものです。グーグルのメガネ型コンピューター「Google Glass」は米国内でFoxconnが製造しているともいわれていますが、将来のGoogle GlassはLGが製造を担当する可能性があるのかもしれません。

[Korea Times via Android Authority]

ソーシャルシェア

著者

naoki112104850184

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます