次期iPhoneの名称はiPhone6か ―ボーダフォンの在庫リストに出現

ガジェットサイトのStuffは8日(現地時間)、イギリスの携帯キャリア「ボーダフォン」の店舗在庫システムを隠し撮りした写真から判明したとして、次期iPhoneの名称は「iPhone5S」ではなく「iPhone6」になるだろうと伝えています。

情報によると、ボーダフォンの在庫システムの中に「4G iPhone 6」という機種が発見されたとのこと。現在同サイトからボーダフォンという記述は削除されています。

同サイトは、次期iPhoneはスペックアップ版の「S」付きモデルではなく、大きく機能が変更されるメジャーアップデート版になるだろうと推測しています。

iphone-6-till-leak-new

iPhone5SがスキップされiPhone6が登場するという情報は少々突飛な印象もありますが、アップルのCEOを務めるティム・クック氏は「今年秋から来年にかけて、驚くべき商品やサービスを紹介する」と語っており(記事リンク)、もしかすると、指紋認証機能など全く新しい機能が搭載された次期iPhone(iPhone6)が登場するのかもしれません。

一方、日刊工業新聞はシャープが次期iPhoneの液晶パネル生産を6月に開始し、そのスペックはiPhone 5のものに近いとも報じており(記事リンク)、次期iPhoneではディスプレイに関しては大きな変更はないとも推測できます。はたして、次期iPhoneは我々を驚かせてくれるような製品になるのでしょうか。

[Stuff via techradar.]

ソーシャルシェア

著者

naoki112104850184

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます