ノキアの未発表スマホ「EOS」は軽量スリム・自動レンズカバー付き・夏登場との情報

WMPoweruserは17日(現地時間)、ノキアの未発表スマートフォン「EOS」を見たことのある人物の話として、EOSの情報を掲載しています。同サイトによると、この情報はかなり信ぴょう性があるとのこと。

まず、ディスプレイには4.5インチ・1280×768ドットの、おそらく有機ELディスプレイを搭載。

本体はポリカーボネード製で、中央部は「Lumia 920」と同じ厚さ(Lumia 920は10.7mm)ですが、大きく両端の角を落としたデザインでLumia 920よりずっとスリムに見えるとのこと。そして、Lumia 920よりずっと軽い(Lumia 920は185g)としています。スピーカー穴は本体底に存在するとのこと。

カメラ部分については、センサーの画素数は不明ですが、レンズのハウジングには「XX megapixels」と記載。レンズのハウジングは円形でそれほど大きく突き出ておらず、「Nokia 808 PureView」よりもレンズとカメラは小さいとのこと。キセノンのフラッシュを搭載し、フラッシュの隣には恐らくフォーカス設定のための小さな赤いLEDランプが存在。さらに、レンズには自動開閉するカバーがあり、カメラアプリを起動するとカバーが開くとのこと。

そして、全く新しいインターフェイスのカメラアプリ「Nokia Pro Camera」を搭載。マニュアルフォーカス操作も可能で、通常のカメラアプリも同時に搭載するとのこと。ノキアは夏に何らかの端末を発表することを示唆しており、それから想像するに、EOSの発売は7月から8月になる可能性があるとしています。

Nokia-808-Pure-view

画像は Nokia 808 PureView

EOSは約4100万画素のPureViewカメラを搭載した写真撮影能力にこだわったスマートフォンになるといわれており、今回の情報を信じれば、EOSは同じく4100万画素のPureViewカメラを搭載した「Nokia 808 PureView」を使いやすい形状に仕上げたスマートフォンになるようです。

今日のスマートフォンはどの端末も日常使用には十分なスペックを備えており、カメラ撮影能力にこだわったEOSは、他機種との差別化を上手に実現する端末になるのかもしれません。

[WMPoweruser]

ソーシャルシェア

著者

naoki112104850184

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます