ガジェット速報リニューアルのお知らせ

いつもガジェット速報をご覧くださり誠にありがとうございます。この度、ガジェット速報は次のステップに進むべくサイトリニューアルを行いましたことをお知らせ致します。

はじめに

ガジェット速報はサイト開設から約2年の年月が経過し、多くの読者様のご支援を頂きここまで運営してくることが出来ました。初めは1人で始めたサイト運営も、昨年の12月から複数ライター制に移行し、今では23名のチームで運営しております。この場を借りて改めて、読者の皆様、チームメンバーに心より感謝いたします。

さて、ガジェット速報は今回のリニューアルを機に媒体としての魅力をさらに高めるために従来の路線を残しつつ、より深く突っ込んだ話題も扱うことができるような仕組みになりました。具体的なご説明は本ページで行っておりますので、よろしければご覧ください。

従来のガジェット速報色は変わらず

ガジェット速報の特徴の1つに「様々な話題が適度に混在している」というものがあります。その路線は今後も変わりません。今まで通りのガジェット速報をお楽しみ頂く場合は「http://ggsoku.com」のアドレスでアクセスすることが出来る「HOME」ページをご覧ください。

従来よりも専門的なカテゴリーを新設

ガジェット速報はより多くの皆様に楽しんで頂ける内容を中心にお届けしてきました。しかしその一方で、スマートフォンなどでは中国メーカーの「ZTE」や「ファーウェイ」、技適・FCC・Bluetooth認証などの情報、さらにコアな情報などを提供することができないといったマイナス点もありました。

また、科学的な話題やテクノロジーといった話題も十分に扱うことができず、読者の皆様にご紹介できる記事も限られていたものになっていたのも事実です。

そこで、より専門的なカテゴリーを新設し、5月1日の開設当初には「ガジェマニア」「テクノロジー」の2つを新たに公開致します。なお、「ガジェマニア」につきましては本日の夜頃の公開となります。あらかじめご了承下さい。

スマートフォンサイトにつきましては、近日中にリニューアルを予定しております。

「テクノロジー」Technity(テクニティ)の新設

「ガジェット速報 with Technity」と題しまして、テクノロジーとサイエンスを扱う専門媒体が始まります。ガジェット速報でもライターを務める くまむん氏 が編集長を担当。テクノロジーとサイエンスの話題を、下限は「学研」「かがくのとも」のような小中学生向けレベルから、上限は前知識が要求される高度な内容が混在した媒体となります。

ニュース記事だけでなく、国内の研究所および大学などの諸先生方にコラムや連載を寄稿して頂くといった新たな試みも行います。単なるニュースサイトではなく新感覚の「ナレッジベース」として、ぜひお楽しみください。

なお機能の一部につきましては近日実装予定となっております。ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解下さいますようお願い致します。

なお、RSSフィードにつきましては別扱いとなりますのでTechnity用の新着記事を取得する場合は別途登録が必要となります。

「ガジェマニア」の新設

従来のガジェット速報だけでは扱うことが出来なかった “コア” なガジェットに関するニュース、連載、コラムをお届けします。日本ではなじみの薄いメーカーやおもしろガジェットなど、電子製品が大好きな皆様にお届けするコアな媒体となります。

今後のガジェット速報について

ガジェット速報は今後、話題のさらなる充実に加えてシステムおよび体制面で大きな変化を予定しております。自分の直感に従った伝えたい事象を伝えるという従来の方針は変わらず、より皆様に楽しんで頂くことができるサイトを目指して参ります。

夏までには「新コメントシステム」の提供を予定しており、鋭意作業を進めておりますので今しばらくお待ちくださいますようお願い致します。

管理人多忙により、コラム・レビューの遅れなど皆様に多大なご迷惑をおかけしておりますが、今後も精力的に活動して参りますので、今後とも何卒ご愛顧下さいますようお願い申し上げます。

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます