[訂正]総務省、KDDIをiPhone5のエリア・速度誤表記で行政指導

総務省は10日、KDDIが広告に記載していた「au 4G LTE」の通信エリア・通信速度について、実際の状況と異なるとして、同社に「適切な表示を行うように」と行政指導を行ったことを明らかにしました。

誤表記に関しては、au総合カタログ(2012年11月号、2012年12月~2013年1月号)に、au 4G LTEについて「受信最大75Mbpsの超高速ネットワークを実人口カバー率96%に急速拡大。(2013年3月末予定)」「2013年には更に高速ネットワークへ進化。受信時最大112.5Mbpsに!!」と表記。これは、同社のLTE対応Android端末には該当するものの、この実人口カバー率についての記載は「iPhone 5」には該当しません。

kddi_logo

KDDIは、現在、表記の通りに、2013年以降iPhone 5の対応する2.1GHz帯で最大通信速度112.5Mbpsを実現するとしていますが、未だにiPhone 5の実人口カバー率を明らかにしておらず、au総合カタログの誤表記は大きな問題と言えるでしょう。

総務省は「利用者が誤認する恐れのない適切な表示とわかりやすい情報を消費者へ提供すること」と行政指導を行なっており、今後は消費者にもわかりやすい表記がなされることを期待したいと思います。

[総務省]

2013/05/11 22:35 GMT+9 by 小鳥遊静雄
記事投稿時、「iPhone 5が2013年以降、最大通信速度112.5Mbpsに対応しない」と記載していましたが、KDDIは2013年以降2.1GHz帯において最大通信速度112.5Mbpsに対応するLTEサービスを展開します。ご迷惑をお掛けしました。

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます