次期Windows8.1は指紋認証でロック解除できる可能性も ―リークファイルより

WinBetaは20日(現地時間)、米マイクロソフトが「Windows 8」の次期アップデート「Windows 8.1」に、指紋認証によるロック解除機能を搭載するかもしれないと伝えています。

同サイトによると、リークされた「Windows 8.1 build 9385」のシステムファイルから、 “fingerprint password” というファイルが発見されたとのこと。しかし、このファイルは機能していないとも伝えています。

fingerprint_Windows8

このファイルが見つかっただけで、Windows 8.1に指紋認証によるロックスクリーン解除の機能が搭載されるとは断言できません。しかし、マイクロソフトはWindows 8に画像上で特定のジェスチャーをおこなうことによりスクリーンロックを解除する「ピクチャーパスワード」を導入しており、さらにセキュリティ性を高めるために新たに指紋認証機能の搭載を計画しているのかもしれません。

米アップルの次世代iPhone(通称iPhone5S)にも指紋認証機能の搭載が噂されていますが、2013年後半のPC、スマートフォン業界のトレンドは「指紋認証」になるのでしょうか。

[WinBeta]

ソーシャルシェア

著者

naoki112104850184

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます