iPhone5Sや新型iPadは6月のWWDC2013で発表されず、新型MacBookを発表 ―THE Loop

THE Loopは29日(現地時間)、WWDC2013では次世代iPhone(通称iPhone5S)や次世代iPad(通称iPad5)は発表されず、新型Macが登場することになるだろうと伝えています。また、iOS7はフラットなデザインに移行するほか、「OS X 10.9」と共に他のアップル製品との統合が進み、iCloudのようなサービスが拡充される可能性があるとのこと。

MacBookPro_Retina

THE Loopの今回の記事を書いたJim Dalrymple氏は、元CNETブロガーで、アップル関連の情報に定評があります。

Jim氏は、「iPhoneやiPadはアップルの主力製品であるため、それぞれ独立したイベントが発表される。ゆえに、WWDCでの両製品の発表は期待すべきではない」としているほか、「Mac製品はWWDCでのティムクック基調講演に似つかわしい。もし特別にMacのイベントを開催するならば、とても出来のいい製品でなければいけない。」とも述べており、今後もこの流れが続くだろうことを示唆しています。

WWDCにおける新型iPhone(通称iPhone5S)発表の可能性はやはり低そうですが、新デザインのiOSや新型MacBookなど、注目のイベントになることは間違いなさそうです。

[THE Loop via CNET UK]

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます