9to5Macは5日(現地時間)、独自に得た情報として、米アップルが「新型MacBook Air」を来週10日(現地時間)に開催される「WWDC 2013」にて発表すると伝えています。

情報によると、9to5Macはすでに流出していたSKU(モデルナンバー)に関する価格情報を入手しており、その価格は現行の11インチと13インチのMacBook Airの価格に合致するとのこと。しかし、「新型MacBook Pro」に関する価格情報は得ていないことから、新型MacBook Proのリリースは数ヶ月以内におこなわれるかもしれないと予測しています。

同サイトは新型MacBook Airの刷新情報の詳細についてはまだつかんでいないものの、インテルの新型プロセッサ「Haswell」の搭載や、搭載カメラがフルHD解像度のビデオ撮影に対応し、デュアルマイクを搭載すること、802.11 acのWi-Fiに対応するなどの可能性が指摘されています。

new-macbook-pro-2012-25-SlashGear

これまで噂されてきたWWDCでのMacBookの刷新は、新型MacBook ProにHaswellが搭載されるというものでしたが、どうも風向きが変わっているようです。PCメーカー各社がHaswellを搭載したウルトラブック(薄型ノートパソコン)を相次いで発表する中、アップルも新型MacBook AirへHaswellを搭載して刷新してくるのでしょうか。

[9to5Mac]