樽型のかわいいポータブルBluetoothスピーカー「SBT30」がフィリップスから登場

フィリップスは6日、Bluetooth対応のワイヤレスポータブルスピーカーシステム「SBT30」を発表しました。発売は6月中旬を予定しており、価格はオープンプライスで実売予想価格は7,980円前後。


SBT30-001

SBT30はBluetoothに対応したワイヤレススピーカーで、本体サイズは67(W)×66(D)×82(H)mm、重量は150gと非常に軽量でコンパクト。内蔵バッテリーは約2.5時間で充電でき、約8時間の連続駆動が可能です。

かわいい樽型をした本体には定格出力2Wのネオジウムドライバー1基が内蔵されており、コンパクトながらもパワフルな音声出力が可能。本体外装にはラバー素材のカバーを採用し、衝撃に強い構造に。カバーは取り外しが可能で水洗いもできます。

SBT30-002

本体にはマイクが内蔵されており、スマートフォンなどとBluetoothで接続すればハンズフリーでの通話も可能です。

本体カラーはブラック、ピンク、ブルー、パープルの4色で、本体にはカラビナフックも付属。そのままバッグやベルトなどに提げて持ち運べるようになっています。また1本のケーブルでバッテリー充電とAUXケーブルを通じた音楽再生が可能なスマートケーブルも付属しており、Bluetooth以外での音楽再生にも対応しています。

Bluetooth対応のポータブルスピーカーは今では珍しくなくなりましたが、手のひらサイズで携帯に便利なものとなると機種が限られてくるのも実状です。いつでもどこでも手軽に音楽を楽しみたいという方にはピッタリの商品かもしれません。

[フィリップス]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます