速報 ― シマンテックは28日、SNSサービス「Facebook」の公式Androidアプリが、利用者に無断で電話番号を送信していたと明らかにした。フェイスブック社はシマンテックの指摘を受けてサーバー上から電話番号情報を削除。シマンテックに対して、電話番号の利用や処理は一切していないと説明している。

今回問題となったのは、フェイスブック社が提供する公式のAndroid版Facebookアプリ。Facebookアプリをインストール後、ただ起動するだけで自動的に電話番号が送信される仕組みになっていたという。特にログインなどの操作を行わずとも送信され、さらにはアカウントを所持していなくても電話番号が送信されていたとのこと。

Google Playストア上で公開されているFacebookアプリのインストール統計によると、インストール件数は全世界で700万台以上。今回のセキュリティ問題は大部分のユーザーが影響を受けるとしている。

フェイスブック社は次期リリースにおいてこの問題を修正予定とのこと。電話番号を無断で抜き取っていた意図や、その行為が故意であったか否かについては明らかにされていない。

[シマンテック]