「Googleリーダー」の代替サービスとして期待されているRSSリーダー「Feedly」は4日(現地時間)、6月末にGoogleリーダーのサービスが終了する前に、著名なRSSアプリである「Reeder・Press・Nextgen Reader・Newsify・gReader」と提携し、これらのアプリがFeedlyを通してRSSを購読できるサービスを提供すると発表しました。

さらに、FeedlyのAPIは無料で公開されるとのこと。Feedlyは、これらの新サービスの詳細は近日公開するとしています。

feedly-cloud

 FeedlyはGoogleリーダーの終了発表直後に素早く、FeedlyユーザーならGoogle Readerが終了した後も、フィードのエクスポートなどの手間を必要とせずにスムーズにFeedlyに乗り換えてRSSを購読し続けることができる「プロジェクト・ノルマンディー」を発表していました。

また、プロジェクト・ノルマンディーでは他社のGoogleリーダー対応アプリのFeedlyへの受け入れも表明されており、今回発表された5つの著名なRSSリーダーがFeedlyに対応することになります。

ますます勢力を拡大するFeedlyですが、今後本当にGoogleリーダーの代替サービスとしての地位を獲得することができるのでしょうか。

[Feedly blog]