富士通、3200×1800ドット・14型IGZO搭載「LIFEBOOK UH90/L」発表

富士通は5日、14インチワイド・3200×1800ドットのIGZO液晶を搭載し、タッチ操作に対応したノートパソコン「LIFEBOOK UH90/L」を発表しました。発売日は6月28日、価格はオープン。

uh90l_front_black

LIFEBOOK UH90/Lは刀をモチーフとしてデザインされ、日本国内で製造されます。HDD搭載ノートパソコンとしては世界最薄の15.5mmを実現。本体サイズは329.9mm(W)×229.9mm(D)×9.2~15.5mm(H)、重量は約1.39kg、駆動時間は11.1時間。

13インチクラスの本体に14インチの3200×1800ドット解像度・IGZO液晶を搭載。画素密度は262ppiに達します。液晶表面に「スーパーグライドコーティング」を施し、なめらかな操作感を実現。本体には「超圧縮ソリッドコア」構造を採用し、約200kgfの重さにも耐えられるとのこと。

搭載OSは「Windows 8 64bit」・CPUは「Intel Core i5-4200U (Haswell)」・メモリは4GB・ストレージは500GBのハイブリッドHDDを搭載。Bluetooth 4.0とWi-Fi 802.11 a/b/g/nに対応。

5c

Credit:富士通

uh90l_top_red uh90l_kb_red
uh90l_front_red uh90l_back_red

[富士通]

ソーシャルシェア

著者

naoki112104850184

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます