Android Geeksは10日(現地時間)、匿名を希望する信頼できる人物からの情報として、サムスンは「Galaxy S4」の後継スマートフォン(通称:GalaxyS5)のボディにアルミ素材を採用するだろうと伝えています。

情報によると、GalaxyS5はサムスンの端末デザインに関するガイドライン「Design 3.0」の元に開発され、本体素材がプラスチックからアルミに変更されるとのこと。このDesign 3.0ですが、以前よりサムスンは自社のスマートフォンのデザインを大幅に変更する計画があるという情報は伝わっていました。

iphone-5-x-galaxy-s3

サムスン以外メーカーを見回してみると、ライバルである米アップルは「iPhone」にアルミ素材を採用しており、HTCも新型スマートフォン「HTC One(国内モデルはHTC J One)」にアルミ素材を採用し、高い評価を得ています。加えてノキアも、アルミ製スマートフォン「Lumia 925」を発表しています。

サムスンのプラスチック素材のスマートフォンは「バッテリー交換が容易である」と評価する声もある一方、長年その質感の低さが批判されてきました。もしサムスンが、おそらく来年に発売するであろうGalaxyS5にアルミ素材を採用すれば、まさに同社のターニングポイントとなる製品になるでしょう。GalaxyS5の登場まではまだまだ期間はありますが、この情報が真実であることを期待したいと思います。

[Android Geeks]