これは爽快!米グーグル、世界一高いビル「ブルジュ・ハリファ」にストリートビュー設置

米グーグルは23日(米国時間)、同社が提供しているオンライン地図サービス「Google Maps」内の「Googleストリートビュー」において、世界一の人工構造物で知られるビル「ブルジュ・ハリファ」の最上部からの眺めに対応した最新画像を公開しました。

SView-730x351

ブルジュ・ハリファは2010年に完成した、現時点では世界一高い828mのビル。ドバイ経済の象徴としても知られており、ドバイで争いを繰り広げる2大不動産会社の一つである「エマール・プロパティーズ」社が企画を行いました。建設にあたっては、ドバイの昼と夜の温度差によって引き起こされる建物全体の膨張・収縮などが課題となり、空調設備や上下水道、気圧差による突風など、超高層ビル特有の困難を数々乗り越えて完成しました。

今回のストリートビュー対応では、同ビルの地下1階やグラウンドフロア、43階・76階・123階・124階・152階・153階・154階からの眺望を楽しむことができます。撮影に際しては、比較的視界が良い時に撮られたとみられており、80階に設置されている窓掃除用のゴンドラに乗って撮影された恐怖の模様なども紹介されています。

burj3

Credit:Google

もはやグーグルが撮影に行かない場所はない(行くことが出来ない場所)という状態ですが、次なるコレクションの地は一体どこになるのでしょうか。

[Googleストリートビュー]
[THE NEXT WEB]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます