一太郎、深刻な脆弱性が多くのバージョンで判明

ジャストシステムは18日、同社のワープロソフト「一太郎」において深刻な脆弱性があることを明らかにしました。

ichitaro2013

該当するバージョンは以下の通り。

  • 一太郎2013 玄
  • 一太郎2012 承
  • 一太郎2011 創 / 一太郎2011
  • 一太郎Pro 2
  • 一太郎Pro
  • 一太郎Government 7
  • 一太郎Government 6
  • 一太郎2010
  • 一太郎ガバメント2010、ジャストスクール2010
  • 一太郎2009、一太郎ガバメント2009、ジャストスクール2009
  • 一太郎2008、一太郎ガバメント2008、ジャストスクール
  • 一太郎2007、一太郎ガバメント2007
  • 一太郎2006、一太郎ガバメント2006
  • 一太郎ポータブル with oreplug
  • 一太郎ビューア

該当製品に存在する脆弱性を利用することにより、第三者によって、不正プログラムのインストールや、データの変更・削除など、管理者権限でコンピューターをコントロールされる恐れがあります。

既に、ジャストシステムは該当製品ごとにセキュリティアップデートを提供しており、利用者は早急にアップデートを行うように呼びかけを行なっています。また、身に覚えがないメールに添付される一太郎形式ファイルや信頼できないサイトにアップロードされている一太郎形式ファイルを開かないように注意を促しています。

[ジャストシステム]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます