iOS7の新アイコン画面が流出、やはりフラットデザインへ転換か

iDownloadは2日(現地時間)、Sonny Dickson氏からの提供として、米アップルが来週のWWDC 2013にて発表する「次期iOS7」の、ホーム画面のものと思われる画像を掲載しています。またこの流出画像を元に、デザイナーのSurenix氏が次期iOS7の新アイコンを想像し、書き起こしています(2つめの画像参照)。

iOS-7-Home-screen-leak_wm

次期iOS7はアップルのチーフデザイナーを務めるジョナサン・アイブ氏の指揮のもと、フラットデザインが取り入れられると噂されています。下に書き起こされたイメージ画像を見る限り、アイコンにはフラットデザインを取り入れながらも、現在のiOSユーザーにも違和感なく乗り換えられそうな感想を受けます。

iOS-7-icons-mockup 

デザイナーのSurenix氏によると、iOS7のアイコンは「iOS 6」までに用いられてきたアイコンデザインとは異なり、アイコンから「Gloss Layer」を取り除くことによりフラットな質感を実現するのではないかとしています。

iOS-icons-layers_wm-1024x376

iOS7は「次期OS X 10.9」とともに、6月10日~14日(現地時間)に開催される「WWDC 2013」で発表され、次期iPhone5Sと共にリリースされるのではと噂されています。長らく外観に変化の無かったiOS7がどれだけの進化をとげるのか、注目されます。

[iDownload]

ソーシャルシェア

著者

naoki112104850184

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます