BGRは11日、社説に近い形として、アップルが開発中とみられるiPhone5Sから、ブラック&スレートモデルが廃止されるのではないかと危惧する記事を掲載しています。

その最もな理由として、iOS 7の発表時やiOS 7の特設サイトにおいて「ブラック&スレート色のiPhoneが一切登場していない」ことを挙げています。

Apple   iOS 7

Apple公式サイトでは一貫してホワイト&シルバーモデルが登場する

個人的な感想を述べるならば、確かに、iOS 7から採用された明るくカラフルな “ライトトーン” の配色は黒い筐体よりも白い筐体にピッタリであるような印象を受けます。そして何よりも、iOS 7の特設サイトでは白色一辺倒になっている点も気になるところではあります。

iPhone 5の製造時には、ブラック&スレートモデルの黒塗装(※厳密には塗装ではない)があっという間に剥げてしまうという問題があり、数多くの背面パーツが破棄処分され、製造遅延の要因になったとも伝えられています。

黒モデル愛好者の方にとっては、もしかするとiPhone5Sで悲しい事態に発展する可能性もありますが、ある程度は覚悟しておくとショックが少なくて済むかもしれません。

bgr-iphone-5s-parts-9

なお、すでに流出しているiPhone5S向けのSIMカードトレイでは、「セミ・ダークシルバー」と「ピンクゴールド」の2色が存在することが明らかになっています。仮に「ピンクゴールド × iOS 7の新UI」という組み合わせが登場すると、日本では女性からの人気がさらに高まることも予想されますが果たして実現するのでしょうか。

[一貫して白モデルが登場する公式サイト]
[BGR]