iPhone5Sのベゼルフレームが流出か ―iPhone5と本体サイズは同一の模様

Nowhereelseは8日(現地時間)、米アップルの「新型iPhone(通称:iPhone5S)」のものと思われるベゼルフレームの写真を複数公開しています。

下に掲載した画像が本物であれば、iPhone5Sは「iPhone 5」から本体サイズには変更が加えられないことになります。ただし、赤枠で囲まれた部分にはiPhone 5から若干の変更が加えられています。ここはフロントカメラ、光学センサー、スピーカーが収容されている場所であり、それらのパーツに変更が加えられているのではないかとも推測できます。

なお、情報によると今回流出した写真はFoxconn工場にて撮影したとされているものの、中国からのリークであるため信憑性は不明であるとのことです。

 iP5-iP5s

Cadre-iPhone-5s-01

Credit:Nowhereelse

WWDCを翌日深夜に控えたこのタイミングで、新たなiPhone5Sのパーツがリークされました。iPhone5SはWWDCでは発表されず、9月以降に発表されるとも噂されていますが、いよいよiPhone5Sの量産が近づいてきたことが伺えます。正式発表が待ち遠しいばかりです。

[Nowhereelse]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます