iPhone5Sの新色ピンクゴールドを再現 新色ゴールドは中国富裕層向け?

iOS 7の発表時やiOS 7を紹介する公式サイトにおいて、軒並み「白モデル」が使われていることから、黒モデルが廃止されるのではないかと噂されているiPhone5Sですが、新色に「ゴールド」が登場すると噂されています。

iPhone5Sの発売からは中国の大手キャリア「チャイナモバイル」が新たに加わるとみられており、中国で幸運を呼び込むカラーとして人気のある「ゴールド(金色)」を踏まえたカラーラインナップになるのではないかとも言われています。

bgr-iphone-5s-parts-9

流出したSIMカードトレイ

さて、すでに流出しているiPhone5SのSIMカードトレイの色味から、黄金に輝くゴールドよりは「ピンクゴールド」に近い色になるのではないかとみられています。また、iWatchの発表も近く控えているものとみられており、非公式コンセプトでよく見られるような近代的な時計ではなく、スイス時計のようなメタルバンドを装いながらも、液晶画面と通信機能を備えている可能性もあります。装着していて恥ずかしい時計ではなく、ビジネスシーンにも合うように革バンドなどが用意されるかもしれません。

様々な憶測を呼ぶiPhone5Sですが、実際にピンクゴールドとはどのような色になるのか、弊サイトが新たにイメージ画像を作成しましたので参考程度にご覧ください。

iPhone5S ピンクゴールド色

iphone5s-pinkgold

こちらが流出したSIMカードトレイをもとに作成したピンクゴールドのiPhone5Sです。ジュエリーでは一般的なピンクゴールドを採用しながらも、鏡面処理ではなくサテンのような処理を採用。女性なども含めて人気のカラーとなる可能性があります。iOS 7から採用されたカラフルかつハイキーな配色ともピッタリで、ケースを装着するのが勿体ないものになりそうです。

iPhone5S チャイニーズゴールド色

iphone5s-chinese-gold

中国で人気の高い黄金色を採用したもの。こちらは非常にギラギラしたゴールド色であり、普段使いでは持つのが恥ずかしいかもしれません。仮にこのようなカラーが発売されるならば中国限定色になるのでしょうか。

iPhone5S ゴールド色

iphone5s-gold

こちらは「ピンクゴールド色」からピンク要素を取り除いたもの。落ち着いた上品なゴールド色で、派手さを抑えめにしたものです。流出したSIMトレイから察するにピンクゴールド説が濃厚ですが、背面パネルはこのようなゴールドになる可能性も無いとはいえません。このみが分かれる色になりそうですが、従来のアップル製品にはない斬新さを持ち合わせています。

iPhone5Sグレー色

iphone5s-gray

こちらは廃止される黒モデルの代わりに登場するグレー色。全体的に落ち着いたグレーが採用され、一見するとブラックモデルのようにも見えなくもありませんが、確実に淡いトーンになっています。黒モデルでは表面の処理が簡単に剥がれやすいという問題があり、製造工程の中でも多数の背面パーツが廃棄処分されたとも報じられています。事前情報通り、仮に黒モデルが廃止されるならばグレーモデルが取って代わる存在になるものと思われます。

iphone5s-new-color

長らく黒と白のみのカラー展開でしたが、新たなカラーが登場するとなると個人的に期待が高まるところですが、一体どのようなカラー展開でiPhone5Sは発売されるのでしょうか。なおiPhone5Sの発売時期は今年秋頃とみられています。

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます